太陽光発電をし始めた当初に、よその家との比較にとても興味があった。ソーラークリニックという太陽光発電所の比較サイトがあり、自らのデータを提供し、比較データを得る情報源として、とても重宝した。今でも継続してデータは提供しているが、他との比較や順位には全く関心がなくなった。今日の新聞記事で、パナソニックでは研究レベルでHIT太陽電池でセル変換効率25.6%を達成したとあった。パソコン等の性能の関係と同様で、新しい機器を導入すれば、より性能も高くなる。毎年ある技術革新とともにランキングの相対的に順位は下がるのは目に見えている。前年と比べることによるトラブルの早期発見ができる意味がある程度だろう。見もしなくなった第1の理由は、私の努力とは全く関係がなく、他力でことが決まるからだ。雪が降れば発電はしないし、晴天で風の強い日は発電量が多い。日々ブログに記すほどの情報の価値は高くないとさえいえる。私は毎月一度集計をし、それを太陽光発電のブログに載せているが、それだけのこと。関心が薄くなってきた第2の理由は、データ自体があまり代わり映えしなくなってきたこと。だから、今ではコメントの一言すら入れていない。

同様な関心薄の傾向はブログランキングやブログ村での順位でもいえる。ランキング順位は恣意的側面も一部あるようだし、また順位近辺の他者のブログもあまり見なくなった。でも総アクセス数は気にしている。他者に見られていることを意識すると、襟を正す。服装に無頓着になるとボケが始まるというが、ブログでも同じだろう。汚い格好のままで、外出しないようにしよう(笑)。

 

*** アマドコロ 7日目 目分量の感覚的な大きさでなく、今回から定規で計ることにした。

f:id:Miketoy:20140411072842j:plain